厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。
 このアプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。
 利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 詳細は、➡厚労省のホームページで確認してください。
 スマートフォンに無料のアプリをダウロードして使用します。
 多くの方が利用することで効果が発揮できるようです。
 簡単にインストールできるようですが、分からない方は、遠慮なくご家族、お知り合いなどにお聞きになることをおすすめします。
 いのちを守ることにもつながるかも知れません。

新型コロナウイルス接触確認アプリ
新型コロナウイルス接触確認アプリ

投稿者プロフィール

高橋弘幸(Hiroyuki Takahashi)Secretariat
らぶながさわ[長沢まちづくり協議会(事務局)]。宮前区観光協会web担当。宮前区長沢自治会役員。全国的には[pipi]の愛称で「里山福祉」「下町福祉」を発信中!!川崎市民として「川崎フロンターレ」「川崎純情小町☆」を応援。Hiroyuki Takahashi...