米山 寿美子さん(長沢商店会副会長)
 長沢商店会を支えていらっしゃる、米山寿美子さんのお店『ビューティよねやま』さんにお伺いしてお話をお聞きしました。
 『ビューティよねやま』さんは、バス通り「エネオス(ガソリンスタンド)」さん前の洋服、化粧品などを販売されているお店で、モダンな建物なのでお気づきの方も多いと思います。
 今年9月で40周年をお迎えになります。古からお住まいの方は、生田高校入口前にお店があったのを覚えている方も多いと思います。

 米山さんは、小田原のご出身で、服飾を勉強され、服飾デザイナーとして平塚のデパートにお勤めになっていました。
 ご結婚を契機に長沢に引っ越され、洋服のお店を開きたいと思ったのですが、長沢の土地柄と、子育てママさんが急激に増えたこともあり、化粧品店を開業したとのことです。
 開業と同時期に商店親睦会(現長沢商店会)ができ、会計、副会長などを務めずっと前線でご活躍されています。
 長沢商店会も以前は、精肉店、鮮魚店、八百屋などの小売も多く現在とは少し違う店並みで、大売り出しも夏と年末の年に2回開催して、今とは違うにぎわいがあったと目を輝かせながらお話しくださいました。
 米山さんは料理がお上手で、諏訪社夏祭りに参加する商店会の若い店員さんのためにと、お漬け物や煮物など50人分を用意する腕前で、毎年楽しみにしている店員さんも少なくないです。私もその一人です。

 化粧品は、個々人のお肌が違うので、ゆっくりとお話しを聞き、経験と実績から商品を選ぶとのことです。ニュースなどで聞く、肌トラブルは、米山のさんにご相談されるとよいと感じました。
 また、洋服は、顔なじみのお客様の色の好み、デザインの好み、サイズも分かっているので、用途に合わせて仕入れを任されるお客様も少なくないそうです。

 米山さんのお人柄から、開業当時からのお客様もいらっしゃるとのことで、同じ子育て時代、そして、孫のことなどで、話が盛りあがり、商売には、結びつかないと笑顔でお話になられました。
 また、米山友の会(トモノカイ)という独自のサービスを行っていて、 2年分のお買い求め額に応じて、店内の化粧品以外の婦人服を差し上げるサービスもあり好評。
 
 米山さんは、お客様の笑顔のためにお仕事をされているということが強く伝わりました。
 明るい米山さんのお話しを聞いていると、私も元気をもらった感じで、爽やかな気持ちになりました。
 ありがとうございました。

 次回は、米山さんのご紹介で、金子手芸店の金子さんのインタビューです。

 [取材日] 2016年4月
 [インタビュア] 平井将太さん/原山昇さん
 (注)内容は、取材当時の内容です。