7月27日(金)長沢自治会主催の「長沢納涼盆踊り大会」が長沢諏訪社で開催されました。
 予定では、28日(土)と2日間開催でしたが、台風の影響により中止となり1日開催でした。
 台風の天気予報が出ていたせいか27日(金)は、いつもよりも会場に来場する人たちが早かったように感じました。
 参道の出店も早くから列になっていました。
長沢納涼盆踊り大会

 毎年、専修大学の学生が盛り上げるために出店してきましたが、今年は、専修大学に加えて、田園調布学園大学の学生も出店しました。
 ■田園調布学園大学 和(かのう)ゼミ
 「色わっかポップコーン」を出店しました。かわさき色輪っかの活動を多くの人に知ってもらう目的での出店でした。
 川崎市の資源に由来した色のポップコーンが販売されました。
田園調布学園大学-和ゼミ

 ■専修大学 小林ゼミ
 大学生と地元の高校生が共同で「かき氷」を出店しました。
 出店までにマーケティング講座などを開講し高校生のアイデアも盛り込みました。 
 高校生と大学生のコラボで祭りを盛り上げました。
専修大学-小林ゼミ